私vs痔「タイランド」3

手負いのオヤジに教えて貰った方向には

思ったとおりデカ目のホテルが一件あっただけで

過疎ってる

始めの通りに戻って片っ端から泊まる所を探しした

「部屋あるよ」と言われ「じゃ泊まる」って言ったら

やたらクーラーを効かす車に乗せられ

少し中心から離れた所のゲストハウスに連れて行かれた

飯食って部屋に戻るとうつ伏せで寝転がった

えらく疲れていて、ドロの様にに眠った。

朝、痛みで目を覚ますと寝返りをする度、

タ行を連呼する時間が続いた

町に貸し自転車が有るらしく、

乗り捲くってやろうと思っていたが

無理だ!どんどん悪化している

大声も出せなければ、咳もしたくない、

クシャミなんぞは激痛に襲われる

少しでも早く直そうと思い、

トイレに行く度シャワーを浴びて

乾かせば良くなると思い込み、

うつ伏せで患部に風を当て続けた

(これは逆効果、絶対にやってはいけません)

今迄早い時で三、四日、長くても一週間もあれば直っていた

帰国は一週間後、ギリギリ間に合う!

この状態での飛行機は、何としてでも避けなければ!

飛行機に乗る日まで、あと一週間!

ji5png

勝野式 お医者さんの低反発円座クッション ブルー
勝野式 お医者さんの低反発円座クッション ブルー
男なら黒!シックでモダンでアバンギャルド
私の好きな諺でもある
「知らぬが仏」
「気の持ちよう」をブーストする素晴らしい諺である
要は、例え血が付いても気になりません!て事

[`evernote` not found]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です