私vs蟻 「タイランド ラノーン」 2

次の日の朝、蟻の事などスッカリ忘れて目覚め

観光ビザ取り直すのに一度ミャンマーへ出国する為

情報集めの散歩に出かけた

ほぼ毎日食うチャーハンか何かをお店で食い、まだ明るい内に帰宅

音楽聴きながら、本か何か読んでたら、小腹が空いたので

ジャムパンか何か食おうと思い、昨日、机の上に置いたパンに手を伸ばすと

小っさい小~さい蟻んこがコレでもかと言うほど集っていた

一瞬怯んだ俺、次の瞬間、昨日の事を思い出し頭に血が上る

「すっかり忘れてた~」そう!忘れていたのだ!

全力でパンを壁に叩き付けた、

高校時、調子の良い時は130㌔越えるかどうかの俺の左腕が呻りを上げる

パスッ!ってな音と共に思った程の手応えの無さ、

しかし、「もんどりうった蟻共の姿が目に浮かぶぜ、見えないけど」

「よ~し、、少なくともビックリはしているはず」

戦いはまだ始まったばかりなのだ

ari3



ウレタンボール用ピッチングマシン(専用ウレタンボール8個付属)
ウレタンボール用ピッチングマシン(専用ウレタンボール8個付属)
コレは犬猫用でも遊べるね、ウレタン球だし
私の様な剛速球には出来ませんが子供用じゃあ仕様が無いですね、

[`evernote` not found]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です