私vs痔「タイランド」4

痛くて良く眠れない、夢を見る様にもなった、

昼、飯喰う序でに散歩に出た、

ゆっくりと、手と足が同時に出る様な歩き方で

川に出たので川沿いを歩いていると

飼い犬だか野良犬だかが俺の後ろを着いて来る

「人懐っこいな、可愛い奴」なんて思っていると、

吠えて来た!

「コンノ糞犬~」「可愛さ余ったぜこれ!」、

立ち止まり振り向くと奴は吠えながら後ずさりする

なもんで、又ゆっくり歩き出すと、吠えながら着いて来る

振り向き、徐にそこらに有る適当な石ころを拾った

と、同時に、俺の調子の良い時は

130㌔出るか出ないかの剛速球が呻りを上げる

当たり前だが威嚇なので、地面に向けてだ

しかし俺は手負いの為、全然、力が入らず、

俺の石ツブテの術は、

人が見たら餌を上げてる様にも見えただろう

奴は、後ずさりはしたが、石の匂いを嗅ぐ始末

前より明らかに威勢が良くなって吠えて来た

俺は気付いた、

今、俺は、野生の中では、非常に、弱い、立場なんだ、と、

俺が今、弱っている事を奴は本能で悟ったのだ

犬が「俺の縄張りから出て行きやがれ!この負け犬が!」

と、言っている!

痔の前に犬に負けているのだ!

しかし速くは歩けない、

俺は又石を拾い、痛みを我慢し思いっきり投げつけた

が、、、どうにも成らない、完敗!

暫く吠えながら着いて来られて、

適当な所で奴は帰って行った

その後、袋小路に迷い込むと

見えない所に居る、飼い犬4、5匹に嫌って程吠えられた

嫌って程だ!犬め!

来た道をすごすごと引き返すしか無かった

帰国まで、あと四日!

ji2

笑撃アクション 貯犬箱 ブチ
笑撃アクション 貯犬箱 ブチ

犬のフンの後始末を のプラスチック看板 警告 お願い JSCA23
犬のフンの後始末を のプラスチック看板 警告 お願い JSCA23

チビ犬ガオガオ
チビ犬ガオガオ

[`evernote` not found]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です