私vs蟻「タイランド ラノーン」 5 終

日が暮れてから部屋に戻った

凄い、凄過ぎる!

どうやって突き止めたのか分からん

何処から袋の中に入ったのかも、

奇麗に一直線にそのパンのまるで一部の様に

蟻の列が紐の片側だけを伝って行き来している

引っ掛かっている洗濯物等には見向きもせずに

全然勝てる気がしない、

色々考えてた洗面器に水を張って真ん中に浮かすとか、やるか?

そこまで、そこまでやって食われてたらどうする

だいたい袋なんか結ぶの、何か分からんけど負けた気がするから本当は嫌だったのに

「完敗だ蟻さんよ~、」

「叩きのめされたぜ、」

「俺は明日出て行くよ、パンを置いてな」

「それは、もう、お前等の物だ」

俺は袋ごとパンと蟻を全力でゴミ箱に叩き込んだ。     終わり

ari6

siro500,100

あしたのジョー ~まっ白に燃え尽きろ!
あしたのジョー ~まっ白に燃え尽きろ!

[`evernote` not found]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です